• シジミ&アサリ(我家の猫)のこの頃
    1年4カ月前、我家に20年間同居していたRyu & Kumaが死んでから、3カ月も経たずにRoommateがもらってきたシジミ&アサリの近況を書きたくなった。    【'15年5月頃生まれのアサリ】アサリは食べ過ぎ、かなり肥満体である。2ヶ月ぐらいの間、10数匹の猫族の大家族の中に生存していたので、我家にやって来た時にはノラのような行動をとった。素早く物陰に隠れるし、飯を食べるのも早かった。Ryu & Kumaがの決して上... 続きを読む
  • 猫・Ryuhの死 そしてシジミ&アサリ
    ●1995年春、姉妹猫・Ryuh&Kumaが生まれる。 東京目黒区の小学生達が生後間もない、捨てられていた3匹の子猫を拾い、学校に持って来た。 その子供達が全校の子供達に「誰かもらってくれる人はいませんか?」と各教室を周った。 1匹だけは引き取られたが、2匹は残ってしまった。 仕方がないので、我が鉄筋Concrete蜂の巣長屋(Mansion)に引き取ったのが、Ryuh&Kumaである。●2013年12月21日(土)、Kuma死す。●2015年5月7日(木)... 続きを読む
  • 愛猫・Kumaの死②…火葬
        【昨年(Christmasの日)のRyu&Kuma】  大きなPlasticの入れ物に保冷剤を入れて、薄い毛布を敷いて、Kumaを寝かせました。玄関の傍の冷える所に置き、花を飾り、香や線香を焚いてやりました。眼が開いているので、今にも起き上がってくるのではないかと思いました。 K動物病院にTel.をして火葬の連絡を取って貰いました。『平和ペットメモリアル』という所で、翌22日(日・冬至)、14時30分の予定になりました... 続きを読む
  • Kuma(愛猫)の死
    1995年5月(?)生まれのKuma(熊吾郎♀)が、21日(土)の11時50分~15時20分の間に死にました。 私が帰宅したのが15時20分頃でした。火が点いていない反射型石油Stoveの前にKumaは横たわっていました。Kumaは3週間前あたりから具合が悪かったので、もしやと思い体を触ったら、もう体温がなく、硬直しかかっていました。優しく眼を開いていて、体のまわりが濡れていました。最後に粗相をしたのでしょう。Kumaは小さい頃から粗相を... 続きを読む
  • unsere Hauskatzen Ryu & Kuma (我家の猫)
       我家の猫15年前、目黒区鷹番で3匹の生まれたばかりの猫が段ボールの中に捨てられていた。ある小学生達が拾ってきた。1匹は他の人に連れられて行った。仕方ないので、残った2匹は我が家で飼うことにした。名前はRyuとKumaで、♀である。メスだから当然避妊手術をした。純粋な血統書もない雑種である。我家族と同じ平民である。そのためか、我々と極めて相性が良い。 我家はMansionだから、病院等に行っ... 続きを読む

Jedentag≒Sonntag(毎日≒日曜)

Bohken-Dankichi

Author:Bohken-Dankichi
Sarajevoに知合いを訪ねました。背景画像は彼がSecond HouseでBBQをやってくれた時に参加した美女達です。
DeutschlandのMärchenstraßeを旅している時(10年ぐらい前)のDB内の写真です。多分Sommerkurs(Summer Course)かSommercamp(Summer Camp)へ出かける途中だったのでしょう。とても可愛い中学生(Mittelschüle)達でした。