野尻多佳子 Piano Solo Recitalを聴きに行く…東京芸術劇場Concert Hall

本当に久しぶりに東京芸術劇場に入った。
再雇用の面接がこの劇場内で行われた時と、『奇跡の人』Sallivan役の大竹しのぶを観た時だった。

池袋は東口に西武があり、西口に東武Department Storeがあることが面白い。
しかし六本木のKarejan広場は許せるとして、劇場の近くにあるMetropolitan広場なんて全く似つかわしくない。

    【Objet"Crescendo"と東京芸術劇場
DSCN3858 (2)

200104_114745_Moment (2)

191120_204724_Moment (2)


野尻多佳子Piano Solo Recital 001 (2)

    【Program】 
野尻多佳子Recital Progguam 001 (2)

最後の”Waldstein"の演奏が右脳未発達の私にとって一番良い演奏だなあったと思った。
”Wald Stein"とは『森の石』という意味だけれども、伯爵であり、BeethovenのPatoron[パトロン]であった。
BonnからWienに行くはなむけの言葉として「Mozartの精神をHaydonから受け取りなさい。」と言ったと伝えられている。

    【アンコール曲】
DSCN3863 (2)

演奏者野尻さんに感謝!
Encoreを3曲も演奏してくれたから。

                                  das Ende



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
前川さん
ありがとうございます、永井荷風、男性なら憧れでしょう、私でも文才と親の財産があり放蕩出来るなんて羨ましい。笑

前川さんは
退職後夜学の先生をしたり、女性の話では身の上の相談や就職に関する相談にのってもらったと。手もつないだことないと。地主の家系で生まれながらの差に考えさせられていたのでしょう。。
名古屋に講演に来られたとき、終わると我々をエレベータ前まで来てにこやかに送ってくださり驚愕しました、そんな人は前川さんだけです。

hitomi5235

2020/01/25 15:40 URL 編集返信

永井荷風
偽紫田舎源氏は子供の頃、新聞小説で知りました、挿絵も素敵で忘れません。検閲受けた荷風。
今も教科書は国定のようですし、ブログでも監視されてますね。
大人しい羊を作るだけの教育では学校など行かない方がましに思えてきます。

hitomi5235

2020/01/23 17:45 URL 編集返信

九州
旅されていたのですね、8日とは羨ましいです。お元気で何よりです。
記事UPお願いします。九州も大分、鹿児島、宮崎行けていません。夫は公共交通に乗れないので、やっかいなのです。ついてきてもすぐ帰えると言うし、子供みたい。おいていくとひねくれます。
最近は長時間の運転も出来ないし、一人で浜松のクロヒョウ親子や豊橋のんほいパークへいき怒らせました。
秋田ではトラが4頭も生まれていますが秋田は旭山より行きにくいです。
永井荷風の事ほとんど知りません。娼婦好きでそれだけで引いていました。特高とのやりとり、検索しても出てきません、どうだったのでしょうか。

hitomi5235

2020/01/23 17:36 URL 編集返信

Bohken-Dankichi
Re:あらら
hitomiさん、やはりすごいですね!
Requiemなんて私はほとんど聴いていません。
だって宗教曲は俗物ですから、気持ちの中に入って来ないのです。
しかも三大Recuiemがなんであるか知りませんでした。
Mozartは聞けるのですけれど、あとの二人は気持ちに入って来ないでしょう???
私事ですが、明日から九州へ8日間ばかり一人Driving Tourをしてきます。
古代遺跡と隠れ切支丹・南蛮船寄港地の見学の旅です。

Bohken-Dankichi

2020/01/12 14:21 URL 編集返信

あらら
コメントしたはずが消えてる?失礼しました。
大竹の奇跡の人観たかったです。「にんじん」も入院中で行けませんでした(T-T)
生の音楽良いですね。今らららクラッシックの3大レクイエムを聴いています。

hitomi5235

2020/01/12 11:12 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

Jedentag≒Sonntag(毎日≒日曜)

Bohken-Dankichi

Author:Bohken-Dankichi
Sarajevoに知合いを訪ねました。背景画像は彼がSecond HouseでBBQをやってくれた時に参加した美女達です。
DeutschlandのMärchenstraßeを旅している時(10年ぐらい前)のDB内の写真です。多分Sommerkurs(Summer Course)かSommercamp(Summer Camp)へ出かける途中だったのでしょう。とても可愛い中学生(Mittelschüle)達でした。