御所浦島で玉井夕海さん(女優・声優・Musician)と邂逅…天草等◦◦◦◦◦の旅①

御所裏島の民宿『Enjoyもりえだ』で偶然にも映画『もんしぇん』のHeroine[ヒロイン]玉井夕海さんと出会った。
私はこの民宿に泊するのは3度目であるから、『もんしぇん』のLocation地であることは宿のお母さんから聞いて知っていた。



    【宮崎駿の『千と千尋の神隠し』より】
2020-01-27.png
玉井夕海さんは声優としてリン役もやっている。

都会的な女性が一人いるなとは思ったが、食堂では映画のHeroine玉井夕海さんは気づかなかった。
定期船10:15の本渡行きに乗るつもり、港のあちこちうろついて写真を撮っていた。
腕時計を見ると10:15になるではないか、私は桟橋をDashして船に近づくと、船は岸壁を離れようとしていた。
桟橋にいた係がSuitcaseを船に投げ入れてくれて、70or80cm離れている岸壁から私は飛び乗った。
こんな事、天草の離島だからできること!!!
「良かったですね。」と声がしたので、顔を上げると彼女だった。
岸壁の先端で、宿のお母さんと家族3人が彼女に向かって手を振っているのが見えた。
彼女も名残惜しそうに人影が小さくなるまで、手を振っていた。
「名残惜しいでしょう。」と船長が彼女に向かって言っていた。

    【御所浦島港】
DSCN3917 (2)
少しHigh Collar[ハイカラ]になっているが、このBenchに寅さんが座っていても、おかしくない風景の港であった。

    【御所浦港を離れた風景】 DSCN3924 (2)

    【本渡港での夕海さん】
DSCN3928 (2)
後ろのじゃまなSuitcaseは私のもの。

御所浦港から本渡行のSea Gull3[カモメ3]途中棚底港に寄港するので、1時間半以上かかった。
その間、船室でむさ苦しい爺様のお喋り相手に彼女はなってくれた。
彼女の生き方考え方が少しは理解できた。
本当に飾り気がなく如才ない性格の良い人であった。
さすが芸大の建築科に受かるだけの頭の良さを持つ才女であった。

〔私は才女が好きである。清少納言・菅原孝標の女(更級日記の作者)・後深草院二条(とはずがたりの作者)・伊藤詩織(元WashingtonTBS支局長山口敬之よりずっと上手い綺麗なEnglishを話すよね!)・樺美智子(60年安保Demo.で殺された?)等々
紫式部は好きではないように、徴兵制まで唱える右翼の三浦瑠璃は好きではない。ある高名なBloggerは「彼女は美人で頭も良いから危険だ。」と言っていた。多分自民党の右翼とOcult Groupとネトウヨの女神にでもなるからと言うことだろう。右翼評論家は金が儲かるそうだ。〕

御所浦港 001 (2)

    【Sea Gull3の船内】
DSCN3889 (2)
他の連絡船より古いが、船長さんはとても親切な人で、’18年の11月に乗ったのに私の顔を覚えていてくれた。

    【本渡港停泊中のSea Gull3】 
DSCN3886 (2)

    【Flintstone[石英or火打石?]での高橋克典とのTolkより】  
2020-01-26 (1)
私が隠れ切支丹の話に触れたら、だいたい上記のような話をしてくれた。
「御所浦には隠れキリシタンの話はないけれども…でも影響はあったのかもしれない。」と付け加えてくれた。

「青春時代に2年間も『もりえだ』に下宿して、白亜紀資料館でArbeitしていたのです。宿のお母さんは私の友達なんかやって来るとタダ同然で泊めてくれるのですよ。『もんしぇん』は天草での私の生き方を込めて創造した作品です。」
「私はいくつかの選択する人生があったかもしれないがこの道を選んだ。」と言うようなことも言っていた。
そうでしょうね、大学を中退せずに卒業していたら、それなりの建築に関する道が約束されていたではないか?
あるいはTVで常時出演できる芸能人になっていたかも?
でも今のままの玉井夕海さんでイイ!!!

御所浦島と言えば化石の島、中生代から新生代古第3紀までの化石が多く発見されている。
そのことは次の機会に書くつもり…。

                        
                     to be continued.



スポンサーサイト



コメント

コメント(9)
Bohken-Dankichi
Re:もんしぇん
comment、ありがとうございます。

女性史本12巻で、現代までの歴史本です。
そうそうたる女性文学者などが名を連ねています。
書棚に7巻ばかりあったのです。
Roommateが買った本です。
私はあまり興味がないので、読んでいませんが、平塚らいてうの『女性は原始太陽であった』もありました。

民宿で玉井さんは女主人の孫を抱いてあやしながら、歌を歌いながらステップしていました。

Bohken-Dankichi

2020/02/03 11:28 URL 編集返信

もんしぇん
スペル間違えてました。><
もとは、猫好きの友人の美人猫ちゃんの名前なんですが、名前に百合があるのでいただきました。
でもよく見たら、スペル間違ってますね。苦笑


『華麗なる宮廷才女』ですか。読んでみたいです。
清少納言は辛辣なところがありますが、嫌いではないですよ。
説教するお坊さんはハンサムで声が良い方が良い・・とか、男性は若いうちは細身の方が良いとか・・
なんかクスっと笑えるところも多いです。
知的な貴公子にはぞっこんで、可愛らしいところもあります。
その点、紫式部は陰湿な感じがしますね
源氏物語も光源氏は好きにはなれません。女性は魅力的な人たちがいますが・・。

「もんしぇん」、良い映画だったようですね。
玉井さんはいろんなことこなせる才女、感性も豊かな方みたいで、お話していて楽しかったことと思います。
はてなは、明日お返事しますね、おやすみなさい。

rysbelle

2020/02/03 00:01 URL 編集返信

Re:Re:Re:『もんしぇん』
源氏物語、あんなにスキャンダラスなのに、不思議です。天皇をつなぎ止めるために❓
最後には女性達は男の支配から逃れるために出家。紫の上は最後まで出家許されず、結局第二夫人に落されて、子供も居ない。

hitomi5235

2020/01/31 10:47 URL 編集返信

Re:Re:『もんしぇん』
源氏物語の薫だって、誰の子だか分からないのでしょう。
平安朝ですから、紫式部は不敬罪にならなかったのですよね。
大体昭和天皇だって、大正天皇の妾の子でしょう?
誰の子だか分からない天皇もかなりいたはずです。
信じられませんが、明治天皇も薩摩の陰謀で、替えられたという話もありますよね。
後深草院二条の波乱万丈の生涯は面白いですね。
でも素敵な女性だと思いますよ。

Bohken-Dankichi

2020/01/30 23:42 URL 編集返信

Re:Re:『もんしぇん』
男性は自分の子かどうか、似ていないと疑いますね。
とはずがたり、何を読んだのか忘れました。実在性を疑われることも、でも同様の話はあるでしょう。
実相寺昭雄監督 『あさき夢みし』を見ました。ジャネット八田主演
舞台『トップ・ガールズ(英語版)』 1982年初演も観ました。
ブログとも、新着、管理画面にあるのですね、うっかりしていました。

hitomi5235

2020/01/30 20:09 URL 編集返信

Bohken-Dankichi
Re:
mimiさん、遠いところからご苦労様です。
rysbellと言うお名前、どういう由来があるのですか?
英語にも独逸語の辞書にもありませんでした。

星野道夫と言う人私は知りません。
不勉強ですね!
先日、地形の見学会で途中にあったので、三浦瑠璃の出身中学を観てきました。

今『華麗なる宮廷才女』(円地文子監修・人物日本の女性史、集英社)を拾い読みしています。
とにかく清少納言は負け組,紫式部はまあ勝ち組ですから。
紫式部は清少納言を批判しているでしょう。
清少納言は貴女の言う通りなのかもしれません。

ある大学教授が「確かに紫式部も相当に漢籍を読み込んでいたが、清少納言の方が漢籍については上だったのでは?」なんて言っていました。

アメブロは本当に検閲も激しいようですね。

Bohken-Dankichi

2020/01/30 12:16 URL 編集返信

Bohken-Dankichi
Re:『もんしぇん』
hitomiさん、Commentありがとうございます。
遅くなってすいません、いつも遅筆ですから。
ご存知かもしれませんが、「FC2は交流ある方の新着記事も不明?」はブロとも検索の一番下にともだけの最新一覧記事は出てくるのではないですか?

『とはずかたりの』の映画なんかあったのですか?
私は全く知りませんでした。
確かに『万世一系』なんてあり得ないですよね。
最近も麻生低能が「2000年の長きにわたり1つの民族1つの王朝…」なんて言う言葉を吐いているのが、倭国の最高指導者のひとりになっているのですからね。
とにかく真実の弥生・古墳・飛鳥時代の歴史をもっと研究してもらいたい。
継体天皇なんかどこからやって来たのか分からないですし、その子孫が応神・仁徳ですよ。
あの世界遺産となった、人民の汗と血がにじんでいるでっかい墓を造った???(これもはっきりしたことは分かっていないのですが。)
秀吉と秀頼が血がつながっているかどうかも分からないのですから、天皇も『万世一系』なんてあり得ないです。
斎藤道山も義龍も自分子供だとずっと思っていたのですからね!

Bohken-Dankichi

2020/01/30 11:51 URL 編集返信

おはようございます。面白く、そして素敵な出会いがあった良い旅だったのですね。
離れて行く船に飛び乗るなんて、映画みたいなことを…
なかなか勇気の要ることですね。
星野道夫が、増水で繋いていたカヤックが流され、文字どおり必死の思いで氷の混じる冷たい水に飛び込み、 何メートルか?泳いで捕まえに行った話を思い出しました。
知的な女性は私も好きですが、同じく三浦瑠璃は遠慮です。
今話題の杉田水脈は、知性もないけれど、彼女たちに共通している表情ありますよね。高慢で人を差別して見下している表情。我々は立派で正しく、あなたとは違うのよと言わんばかり。今の安倍政権でなければ、出てこれないような女性たちなのに。
根本的に人を差別したり、優しさのない人は嫌いです。

清少納言は、どうでしょう。彼女のエッセイ辛辣ですよね。彼女の明るさ知性、定子中宮への愛は認めますが、その当時の貴族の美意識の中で育まれた感性かもしれないけれど、下衆という言葉がよく出てきて、身分の低い人への差別も書かれてます。
たとえば下衆の家にも美しい月光が降り注ぐのは癪だとか、書き留めておいた美しい言葉を下衆が使うのは嫌な気分だみたいなこと、書いてあったと思う。
ちょっと残念な気分になりました。
アメブロにばかりコメント入れてました。これからこちらに入れるようにします。

rysbell

2020/01/28 08:32 URL 編集返信

『もんしぇん』
危なかったですね、映画みたい。しかも映画のHeroine玉井夕海さんに会えるとは。
『もんしぇん』知らないのです、調べてきます。
天草も行きたいと思いつつまだ行けていません。
私も綺麗な才女が好きです。
後深草院二条を知ったときは驚きました、天皇家の系図も好い加減だなあと。映画見ました。
FC2は交流ある方の新着記事も不明?

hitomi5235

2020/01/28 07:27 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

Jedentag≒Sonntag(毎日≒日曜)

Bohken-Dankichi

Author:Bohken-Dankichi
Sarajevoに知合いを訪ねました。背景画像は彼がSecond HouseでBBQをやってくれた時に参加した美女達です。
DeutschlandのMärchenstraßeを旅している時(10年ぐらい前)のDB内の写真です。多分Sommerkurs(Summer Course)かSommercamp(Summer Camp)へ出かける途中だったのでしょう。とても可愛い中学生(Mittelschüle)達でした。